グアム新婚旅行はメリットだらけ?その理由を徹底検証!

グアム

日本から約3時間半で行ける常夏の楽園、グアムは新婚旅行でも人気のスポットです。海外ではあるけど気軽に行ける距離とリゾート感を満喫できるメリットを兼ねそろえたグアム。
そんなグアム新婚旅行を楽しむための情報をご紹介したいと思います。

グアムってどこ?新婚旅行に行く前のグアム基本情報

日本から南東へ約2500kmほどのところに位置するグアム島は、アメリカ合衆国の準州です。

グアムはヨーロッパや東南アジアなどからも例年100万人以上が訪れる観光大国。
国土は日本の淡路島とほぼ同じで大きい島ではないですが、綺麗な海や過ごしやすい気候で世界中の観光客を魅了し新婚旅行でも人気の島となっています。
グアムの最大の魅力といえば、日本から約3時間~4時間という短い飛行時間で南国のビーチリゾートへたどり着くということ。
時差もあまりないことから、海外旅行が初めての新婚旅行でも快適に過ごすことができます。
グアム空港のタモン地区のホテルやレストランでは、ほとんど日本語が通じるので英語が苦手な新婚さんでも安心して新婚旅行を楽しめちゃうのがグアムなんです。

【いくらかかる?】グアム新婚旅行の値段と予算

グアムへの新婚旅行の費用をまとめてみました。
新婚旅行の時期や期間などによって費用の変動はありますが、日本から近いため飛行機代を抑えることができるのが一番の節約ポイントです。
ただし、円安や円高などの円とドルの為替の相場に影響されるため、その点にも注意が必要です。

【グアム挙式の相場】

グアムで挙式をあげる場合、挙式・パーティー・オプション・ゲストの旅費など全てを合わせて
およそ70万~160万円が新婚旅行の相場になっています。

【航空券の相場】

時期や航空会社によっても異なりますが、だいたい2人で約10万~20万円程度です。
羽田・成田からグアムを結ぶ代表的な航空会社の大人運賃は下記の通りになります。
・JAL・ANA(日系航空会社)
約5万円~7万円
・ユナイテッド航空・デルタ航空(アメリカ系航空会社)
約3万円~6万円
・LCC(格安航空会社)
羽田や成田からのグアムのフライトはありませんが、関西国際空港発着であれば
ティーウェイ航空からグアムの直行便があり、片道8,000円程度。

日系航空会社の場合は、日本語も通じて丁寧なサービスを受けることができますが、どの航空会社よりも1万~2万円程度は高くなり、繁忙期の場合は10万~20万円ほどに跳ね上がることもあります。
日系航空会社で少しでも安く済ませたい方は割安な深夜便を選ぶのも1つの手段です。
新婚旅行なので移動時間も快適に過ごしたいという方は、サービスに間違いがない日系航空会社を選ぶのをオススメします。

【グアムでの滞在費】

実際にグアム新婚旅行に行った新婚さんの平均の滞在費をまとめみました。
・アクティビティ:2人で3万~15万円
・お土産代:1万~3万円
・ショッピング:1万~10万円
・現地での食事などの滞在費:2人で3万~10万円
2人の滞在費合計は約10万~30万円です。
最低20万円は滞在費として用意しておくと、食事やアクティビティなど楽しめると思います。

【宿泊】グアム新婚旅行におすすめなホテル

新婚旅行を快適に過ごすために、一番重視したいのが”ホテル”でしょう。
ホテル選びを間違えるだけで、せっかくの新婚旅行が台無し。。なんてことも。
グアムでの定番人気ホテルからコスパを重視したホテルまで、素敵な新婚旅行を過ごせる快適ホテルを集めてみましたので参考にしてみてください。

・フィエスタ リゾート グアム

タモン湾沿いのタムニンにあるフィエスタ リゾートグアムは、数あるホテルの中でも常に、人気上位にランクインするホテルです。

グアムの中で一番ビーチに近く、海側客室から目の前に広がる浅瀬で透明度抜群な真っ青なビーチは新婚旅行にはぴったりの絶景です。
繁華街からも少し離れているため、騒音も少なく2人だけの静かな時間を過ごすことができます。
各客室にはバルコニーが付いているので、朝や夜など海を見ながら食事やお酒を楽しめます。
フィエスタ リゾートグアムは全体的に静かな環境なので、『買い物や観光地に出歩くよりも、新婚旅行で2人の時間をゆっくり過ごしたい』という新婚さんにはおすすめのホテルです。

所在地: 801 Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96913 グアム
電話: +1 671-646-5881
喫煙:バルコニー付きの部屋なら可能

・アウトリガー グアム リゾート

カジュアル感のあるラグジュアリーホテルで、とにかく立地が最高との声が多く上がっています。
グアムを満喫するすべてのコンテンツがこのホテルで叶うといっても過言ではないほど。

グアム観光の中心タモン湾にあり、綺麗なサンゴ礁やビーチが続くアウトリガー グアム リゾートは全600室がオーシャンビューという贅沢な構造です。
グアムの中心地に建っているため、通りを出たらレストランや高級ブティックなどタクシーを使わずに少し足をのばせば、グアムの観光地を楽しむことができます。
グアムの海だけでなく、ショッピングや観光地も同時に楽しみたいという新婚旅行にはピッタリです。

所在地: 1255 Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96913 グアム
電話: +1 671-649-9000
喫煙:バルコニーでの喫煙は可能

・ハイアット・リージェンシー グアム

落ち着いた雰囲気のリゾートホテルで充実なサービスを受けられると評判のホテル。

タモンビーチの白い砂浜がホテルの目の前に広がっており、大きな屋外プールも人気です。
日本でも人気のラグジュアリーホテルブランドが展開するホテルなので、贅沢な新婚旅行にしたい方には是非泊まっていただきたいホテルです。
グアムのホテルの中でも随一の広さを誇るビーチサイドプールエリアは、沢山の早や植物に囲まれて南国のバカンスを満喫することができます。
ショッピングエリアも近いので海やプールで遊んだあと、気軽にショッピングに出かけられます。

所在地: 1155 Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96913 グアム
電話: +1 671-647-1234
喫煙:バルコニーでの喫煙可

・グアム プラザ リゾート&スパ

新婚旅行で素敵なホテルに泊まりたいけれども、コスパも重視したい新婚さんにオススメ。

ビーチからは道を1本隔てたところにあるため、ホテルからの眺望はあまり期待できませんが、”価格の割に清潔で居心地が良い”と評判。
大型プールも完備されていて、ホテルの一押しは全長75mという巨大なスライダーで子供だけでなく、新婚旅行でいつもと違うスリルを楽しむことができると人気になっています。
海よりプール派なんていう新婚さんにはおすすめです。

所在地: 1328 Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96913 グアム
電話: +1 671-646-7803
喫煙:バルコニー付きの部屋なら喫煙可能

・ホリデイリゾート&スパ グアム

グアムのなかでも圧倒的なコスパの良さが人気のホテルです。

モンベイの中心にあり、ビーチまでは徒歩1分で人気ショッピングエリアまでは徒歩15分と好立地な割に他のホテルに比べて圧倒的にコストパフォーマンスが良いと評判です。
価格が割安なのに、フロントやロビー、客室も高級感がありグアムで唯一、カジノが楽しめるホテルなので費用を宿泊以外で思う存分に使いたい!なんて新婚旅行をしたい人におすすめですよ。

所在地: 881 Pale San Vitores Rd, Tumon 96913 グアム
電話: +1 671-647-7272
喫煙:バルコニーでの喫煙は可能

・ホテル・ニッコー・グアム

全室オーシャンフロントの海に囲まれた、まさに常夏の楽園”と呼ぶのにふさわしいホテルです。

日本語スタッフも常駐しており、レストランの料理長はすべて日本人と海外旅行初心者には安心して宿泊できるホテルです。
日系ホテルならではの丁寧な接客を受けることができ、海外の対応に不安を感じている人にはおすすめのホテルと言えるでしょう。

所在地: 105 Gun Beach Rd, Tamuning, 96913 グアム
電話: +1 671-649-8815
喫煙:バルコニーでの喫煙は可能

グアム新婚旅行の食事は何がおすすめ?

せっかくの新婚旅行なので食事も美味しいものを選びたいですよね。
楽しいグアム新婚旅行にするために、絶対におさえておくべきの人気レストラン&グルメをご紹介します!

・モサズ・ジョイント

グアムのホテル街から車で約20分程度のグアム首都ハガニアにあるローカルレストランです。

夜19時以降は現地の人たちで混み合うので、早めの夕食かランチがオススメ。
食事は、バーガーフェスティバル優勝のバーガーやロコモコの他にお酒に合う前菜やサラダが盛りだくさん。
ビールの種類も豊富でカクテル類も充実しています。
ローカルレストランなのでグアム感を身近に感じれる新婚旅行にしたい方におすすめです!

住所:324 West Soledad Avenue, Hagåtña, グアム
電話番号:+1 671-969-2469
営業時間:11:00~21:00(月曜日~土曜日)
休業日:日曜日
クレジットカード:
駐車場:
日本語 Menu:無し

・ハードロックカフェ グアム

世界に100店舗以上あるハードロックカフェです。

これぞアメリカン!というサイズなので、新婚さん2人でシェアして食べるのがおすすめ。
赤身のニューヨークステーキはあっさりとしていて食べやすく、ロブスターと一緒に食べると贅沢感満載です。
アメリカの雰囲気とボリュームのある料理を堪能したいなら是非行って欲しいお店です。
テイクアウトもできるのでホテルに帰ってゆっくりと2人で食事をするのもありですね!

住所:1273 Pale San Vitores Rd, Tumon, 96913 グアム
電話番号:+1 671-648-7625
営業時間:11:00~23:00(日曜日~木曜日)
11:00~0:00(金曜日・土曜日)
休業日:無し
クレジットカード:
駐車場:無し
近くにアウトリガーグアムビーチリゾートの駐車場
日本語 Menu:

・トニーローマ(ロイヤルオーキッド店)

日本でも有名なアメリカレストランで看板メニューは”ベイビーバックリブ”です。

脂身が少なく女性でも食べやすいと評判のお肉で観光客から大人気のお店です。
アメリカサイズの特大オニオンリングも大人気!
日本のスタッフがいたり、日本語メニューもあるのでグアムが初めての新婚さんでも安心ですね。

住所:302 South Route 4 Suites 133 & 134, Hagåtña, 96910 グアム
電話番号:+1 671-477-4071
営業時間:11:00~22:00(月曜日~日曜日)
休業日:クリスマス12/25
クレジットカード:
駐車場:
日本語 Menu:

・パームカフェ

開放的な店内種類豊富なビュッフェが人気のレストランでグアムの新婚旅行でも人気です。

店内の窓からは全面にタモンビーチが広がり、グアムの雰囲気を堪能できる景色の中で食事をすることができます。
ローカル料理からインターナショナル料理、日本食まで用意されているので好き嫌いが多い方や色々な料理を楽しみたいという方にはピッタリです。
また日本語対応してくれるスタッフもいて日本語メニューもあるので英語になれていない新婚でも安心していくことができますよ。

住所:1255 Pale San Vitores Road, Tumon Bay, 96913 グアム
電話番号:+1 671-649-9000
営業時間:6:30~22:00(月曜日~土曜日)
10:30~14:00(日曜日)
休業日:無し
クレジットカード:可
駐車場:有
日本語 Menu:有 

・マンハッタンステーキハウス

グアムが誇る高級ステーキハウスで、アメリカの最高級アンガスビーフを堪能することができます。

新婚旅行最後の夜など少し贅沢なディナーを楽しみたいときにオススメのレストラン。
ステーキだけでなくシーフードも充実しているので、グアムの海の幸を堪能したい新婚さんにも人気があるお店なんです。
洗練された店内で大人ディナーにふさわしい雰囲気で、日本語表記もあるので英語の心配もせずに食事を楽しむことができます。
ただ、グアムでは珍しくドレスコードがあるお店なのでフォーマルな服装でいってくださいね。

住所:627B Pale San Vitores Road Tumon, 96913 グアム
電話番号:+1 671-648-1611
営業時間:18:00~22:00(月曜日~日曜日)
休業日:無し
クレジットカード:可
駐車場:有
日本語 Menu:有 

・ナナズカフェ

海沿いのシーフード専門のレストランで、グアムでシーフードを食べるならここ!と言われるほど人気のお店です。

レストランの雰囲気も日本にはない、これぞグアムという南国リゾート感を味わうことができるのが特徴があります。
ナナズカフェは朝食も人気で、美しい海を眺めながらグアムの朝の定番メニューとコーヒーを飲めば幸せを感じること間違いなし!新婚旅行の朝食におすすめですよ。

住所:152 San Vitores Ln, Tamuning, 96913 グアム
電話番号:+1 671-649-7760
営業時間:
モーニング6:30~10:30(月曜日~日曜日)
ランチ       11:00~14:00(月曜日~日曜日)
ディナー   18:00~22:00(月曜日~日曜日)
休業日:無し
クレジットカード:可
駐車場:有
日本語 Menu:有 

グアム新婚旅行で何する?

なんといってもグアムの最大の魅力は透きとおった綺麗な海。
そのため、アクティビティもパラセイリングやジェットスキー、イルカウォッチング、バナナボートなど海に関係するものがかなり充実しています。
ビーチ以外にもジャングル探検やバギーなど日本では、なかなか楽しむことができないアクティビティを新婚旅行の大切な思い出として残すこともできます。
中でも、グアムといえばこれ!といったアクティビティをご紹介します。

・グアム・オートスポーツ(Guam Auto Sports)

フェラーリなどの人気スポーツカーで街を走るスポーツカーツアーです。

赤土のジャングルを駆け抜けるオフロードやゼロヨンなど様々なモータースポーツを体験することができます。
車好きの新婚さんにはグアム・オートスポーツで特別な思い出になるでしょう!

・スカイドレナリン ゾーン グアム(SkyDrenaline Zone Guam)

インドアスカイダイビングで無重力を体験することができます。

最大風速192kmお強風によって身体が浮き上がる、これまで体験したことのないスリルと興奮を楽しめるので刺激がほしい新婚さんにはおすすめですね。また年齢や経験などは問わず参加できるので女性でも安心して遊ぶことができますよ!

料金は【US$ 89~】プランによって変動

・フライボード(FLYBOARD)

水圧で海の上を飛行するフライボード(FLYBOARD)は、最近日本でも人気急上昇のマリンスポーツです。

まだ、体験できる場所も少なく、グアムでも”アプラ・ハーバー”でしか楽しむことができません。
初心者でもほとんどの方が4回~5回のトライで高さ1m以上は飛べるようになるいわれています。
話題のフライボード(FLYBOARD)で海の上を飛ぶ刺激的な新婚旅行になりそうですね。

料金は【US$ 95】前後

 

グアム新婚旅行におすすめのシーズンは?

グアムは年間を通して気温差が少なく、年間の最高気温は約32℃で最低気温は約21℃で平均湿度は70%ほどです。
朝晩は冷えますが、日中は日差しが強く気温の幅は20℃~33℃くらい。
グアムには乾季と雨季があり、

6月~10月は雨季
11月~5月は乾季 オススメ!

台風シーズンは日本と一緒で9月~10月で最も雨量が多い時期。
雨季といっても、毎日ずっと雨が降っているわけではなく、晴れと曇りが交互になり一気に強く降ってすぐ止んで、また晴れるというスコールが一般的です。
ただし、台風シーズンの10月までは、雨が長引き終日屋外に出られない可能性があります。
グアムでアクティビティを楽しむのは乾季がオススメです。

乾季は、日本の秋から春あたりのように晴れる日が多く、海の透明度が高くなります。
年末年始、ゴールデンウィーク。3月の春休みがベストシーズンですが、多くの方がグアム旅行を計画しているため、旅行代金は少し高めになります。
新婚旅行の旅費を抑えながら、天気の良い日にグアムへ行きたいのであれば、旅行代金もお得になる1月~2月がオススメです。
では、雨季ではグアム新婚旅行を楽しめないということではなく、雨季は旅行代金がお得になることが多く雨季だからといってずっと雨が降っているわけではないので、晴れた日は海で海水浴場もできるし屋内施設やショッピングなども楽しむことが出来ます。

【会話】グアムは日本語だらけ?英語が話せなくてもOK?

新婚旅行で2人とも英語が話せない場合、海外に行くのに言葉の壁に不安を感じてしまいますよね。
基本的にグアムのホテル街と観光スポットであるタモン地区では、ほとんど日本語が通じます。
ホテルには専属スタッフが居たりレストランでは日本語のメニューを置いてあることが多いのでショッピングでもほぼ、日本語が通じます。
ただし、タモン地区を少し離れて郊外に観光にいくとすると、日本語はほとんど通じなくなります。
レンタカーでグアムの島を巡りたい場合、コンビニやレストランなどでは全く日本語が通じないと思った方が良いでしょう。
英語で話し掛けられても、パニックにならず『Slowly Please』が言えれば、現地の人も優しく
単語単語で区切って話してくれます。
このように基本的には、観光地区であれば日本語はほぼ通じますが、郊外では通じないため
少しの単語は覚えていった方が快適な新婚旅行を楽しめると思います。

【移動】グアムでの移動手段はシャトルバスが便利

グアムでの交通手段は、レンタカー・タクシーの他に赤いシャトルバスがあります。

タクシーに乗るのは抵抗があったり、チップを払うのも面倒という方には、赤いシャトルバスがとても便利です。
このシャトルバスは全部で8路線あり、ほとんどのホテルやショッピングセンターの前にバス停があるので、移動にはとても便利です。
例えば、グアム・プレミア・アウトレットや恋人岬、マイクロネシアモールなどなど、グアムで人気の観光スポットの移動にはシャトルバスですべてまかなえてしまいます。
旅行のプランによっては、シャトルバスが乗り放題の場合があるのであらかじめ確認してみて下さい。
バスの乗車料金は、1回乗車券が4ドル、1日乗り放題が12ドル、2日乗り放題で15ドルとタクシーを使うよりもリーズナブルです。
日本語のアナウンスも流れるので、安心して乗ることができますよ。

グアムの治安は?夜に外出しても危険はない?

グアムは海外旅行先の中でも比較的、治安は良いとされていますが旅行者を狙ったトラブルが
絶対にないとは言い切れません。
実際に、多くの日本人がひったくりや車上荒らしなどの被害にあっているので新婚旅行で舞い上がっているときには特に注意が必要と言えるでしょう。
また、グアムは米国準州のため銃社会のため、銃関係の違法や薬物系の犯罪に巻き込まれる可能性も拭い切れません。
トラブルに巻き込まれないために、危険なスポットや犯罪に巻き込まれないためのポイントを抑えておくことが必要です。
トラブルや事件に巻き込まれず、楽しい新婚旅行を過ごすためのポイントをまとめました。

・夜間の1人歩きはNG

タモン地区にある中心街は夜でも明るく人通りも多いため安心しがちですが、
どこの国でも夜の1人歩きは危険がつきものです。特に女性の1人歩きはNG。
コンビニに行くにも、複数人で行動することを心がけて、暗い小道には絶対に近づかないようにしましょう。

・タクシーにも注意

グアムには日本と違い、道でお客を捕まえる”流しタクシー”はありません。
タクシーを利用する場合は、ホテルやレストランで呼んでもらうか、タクシー乗り場を利用します。
客待ちしているタクシーや声をかけてくるタクシー運転手は利用しない方が賢明です。
過去にも、日本人が現地のタクシーに声を掛けられて観光地まで乗せてもらったところ『80ドルもの料金を請求された』などのトラブルがありました。
高額な請求だけでなく、人気のない場所に連れていかれ犯罪に巻き込まれる可能性もゼロではありません。

・現金・貴重品の管理はしっかりと

グアムで一番多い被害が”ビーチや海での盗難被害”です。
ホテル内にもプールがあっても、日本と同じ感覚で貴重品を残して楽しむのは絶対ダメ。
プールやビーチを楽しむ場合は、貴重品は持たずに遊びにいくようにしましょう。

・車上荒らしに注意

意外と多いのがレンタカーの車上荒らしです。
荷物を車に置いて観光スポット巡りをしていると、貴重品が盗難されてしまうことが多々あります。
ガラスを割られてしまうと、レンタカーの保険では盗難被害によるガラスの破損は保証に含まれていないことがあるため、ガラスの弁償代としてレンタカー会社から何百ドルもの
金額を請求される場合もあります。

グアム新婚旅行で注意が必要なグアム法律&マナーとは?

日本では当たり前のことが、グアムでは法律違反になってしまうことがあります。
ガイドブックに載っていても、ついつい見逃してしまいがちですがその国の法律は非常に重要!
法律違反を犯して警察の厄介になってしまってはせっかくの新婚旅行が台無しになってしまいます。
日本語表記も多く、日本語も通じやすいため錯覚してしまいがちですがグアムは海外でアメリカ合衆国の領土です。
当たり前ですが、日本ではないのでグアム旅行の際に注意した方が良い点をお知らせします。

・グアムでの喫煙について

グアムでは”ナターシャ保護法”と呼ばれる法律によって、一般道路やビーチはもちろんのこと、ホテルの客室、バー、レストランなど公共の場での喫煙が禁じられています。
ホテルではバルコニーや灰皿を置いた喫煙スペース、レストランも喫煙席やテラス席なら大丈夫です。またホテルの部屋によってはバルコニーが設置されていない部屋もあるので、喫煙者は予約時に確認した方が良いでしょう。

・グアムでの飲酒について

日本では20歳からお酒を飲むことができますが、グアムの法律でお酒を飲んで良い年齢は21歳からです。
また、深夜2時~朝8時までの間はアルコール類の販売が禁止されているので、上記の時間はコンビニやスーパーでお酒を購入することができません。
バーやレストランもほとんどが深夜2時には閉店してしまいます。
グアムではお酒を購入する際に身分証明書の提示を求められることが一般的なので購入する際は、身分証を忘れずに持っていきましょう。
また、ビーチでの飲酒も基本的にNGとなっています。
グアムで『アルコールフリーゾーン』と表記されている場所がありますが、これは『お酒を飲んでOK』ではなく『アルコール禁止』という意味なので間違えないようにしましょう。

・グアムはレディーファースト

グアムは目上の人を敬うのはもちろん、女性を大切にする文化が根強く浸透しています。
ホテルのドアは女性が通るときは開けておくなどレディーファーストを意識して旅行を楽しみましょう。

・グアムはチップを渡す習慣がある

グアムではチップを渡すのは観光客だけでなくローカルな人もしている習慣です。
チップはサービスを受けた相手に感謝の気持ちを表すもので、良いサービスをしてもらったり困ったとき手伝ってもらった場合は多めに払うと特に喜ばれます。
レストランでは合計金額の10%~15%を支払うのが一般的です。
ただ、レシートに”Service Charge(サービスチャージ)”と書かれている場合はサービス料が含まれているのでチップは不要になります。
その他のチップの目安は下記になります。
・ホテルのベルボーイ→荷物1個につき1ドル程度
・お部屋掃除のルームメイド→1人につき1ドル~2ドル
チップは必ず払わなくてはいけないという決まりはありません。
サービスに納得できない場合は支払わないという選択肢もあります。

【注意】グアムに出発する前の注意事項

現地についてからの注意事項とは別に出発前にも何点か注意が必要なポイントがあります。
・飛行機に預ける荷物の施錠
2001年9月11日のテロ事件以降しばらくして、アメリカの空港での荷物検査が非常に厳しくなり、グアム(アメリカ領内)の空港を出発する飛行にのせる荷物を、空港職員がスーツケースを開けて検査することになったのです。
そのため、グアム(アメリカ領土)で荷物を預ける際はスーツケースに鍵をかけないのが決まりになっています。
もし、鍵を掛けたまま預けてしまうと鍵を破壊されてしまうことがあるのでTSAロックが採用されたスーツケースを利用するのがおすすめです。

・グアムに持ち込めないもの
預け荷物でも下記のものは持ち込めません。
・牛肉、豚肉、鶏肉及び牛肉、豚肉、鶏肉加工品(エキス使用も含まれます)
・生の果物と野菜(機内食で出されたものも持ち込み出来ません)
・乳製品(粉ミルクは封が空いていないものならOK)
・タマゴ製品
ベビーフードも肉類はダメなので、魚や野菜を使ったものを選ぶようにしてください。

 

グアム新婚旅行のお土産で人気なものは?

お土産の種類がとても豊富なグアムは定番のものからグアムならではのものまでたくさん揃っています。
種類が豊富なため、お土産選びに時間をかけてしまっては、限られた時間の新婚旅行ではもったいないですよね。
お土産選びを解決できるように定番からオススメなお土産をピックアップしてみました!

・マカダミアチョコレート
グアムのド定番のお土産といえばマカデミアナッツチョコレートです。
値段も手ごろで量もあるので気軽に買うことができます。
ブランド商品も多数ありますが、せっかくなら”Made in Guam”のチョコレートを選ぶのがオススメです。

・パンケーキミックス
女性や子供のいる方に送ったら喜ばれること間違いなし!
グアムのレストランで人気のパンケーキが日本の食卓でも簡単に楽しむことができます。
パンケーキミックスはマルバディ(MULVADI)がメジャーで、グアムラバーズ(Guam Lovers)では3種類のパンケーキミックスがありオリジナル缶バッジがついているのでお土産には最適です。

・キャットクレア(CATCREA)のマンゴージャム
カフェを経営していた日本人オーナーが開発したマンゴージャムなので日本人の味覚にもピッタリです。
長期保存もでき、見た目も可愛いので新婚旅行のお土産として人気があります。

・グアム1ビール(GUAM1BEER)
お酒好きの方に送るなら、グアムの地ビールがオススメです。
グアムらしいデザインが可愛らしく、アップルやジンジャーなどフルーツフレーバーの種類が豊富です。
スーパーやコンビニなどで手軽に買えるので新婚旅行の観光ついでに気軽にGETすることができますよ。

・コーヒーメイト
普通のコーヒーや紅茶に入れるとバニラ風味やヘーゼルナッツ風味のフレーバーが楽しめるグアムの現地の方にも人気がある商品です。
手軽にフレーバーコーヒーが楽しめるとお土産にもピッタリ。
価格も結構な量が入っているのに5ドル程度で購入できるので、お土産代は節約したい方にもオススメです。

グアム新婚旅行のまとめ

グアムへの新婚旅行が人気なのは美しいビーチがあるのはもちろんのこと、
海外旅行初心者で英語が話せなくても、楽しめることがあげられます。
また、日本から短時間から行けたり、低予算で海外に新婚旅行へ行けるなど
メリットがたくさんあります。
これから一生をともにする2人の新婚旅行で、素敵な思い出をたくさん作ってください

コメント